HOME>オススメ情報>弾くことのない大型楽器を処分するなら廃棄するより売却がおすすめ

処分する手間や費用を抑えることができる

女性

楽器の中でもかなりの重量があるピアノは、処分が難しい存在です。子供のためにと購入したものの、大きくなってからは使うこともなくなり、どうしたものか困っている家庭も多いかもしれません。もし処分を考えているのであれば、ピアノ買取サービスをおすすめします。このサービスは、連絡をすると業者が自宅まで引き取りに来てくれるというものです。状態や種類などを見極めた上で買い取ってくれるので、お金を得ることもできます。おすすめできる点としては、重量物であるピアノでも専門のスタッフが自宅の外まで運び出してくれることです。家族で運び出そうとすると、怪我をしたり家の中を傷つけたりしてしまう恐れがあります。その点、専門業者にお願いすれば熟練した技術で運び出してくれますから、利用者側としては手間を省くことができ助かるはずです。処分も業者に任せることができるので、処分費用を負担しなくても良いという魅力もあります。

状態が良いものや新しいものほど高額に

ピアノ

業者によってピアノの買取相場は変わってきます。規模が大きい業者や、買取後の流通経路を多く持つ業者であれば他よりも高く買い取ってくれることが多いようです。逆に規模の小さい業者では、買取後の在庫リスクを恐れて安く査定するケースが考えられます。どの業者にお願いするべきか、事前によく検討しておくことが大切です。査定額は、ピアノの年式によっても変わってきます。新しい製品であれば高く買い取られる一方、年式が古くなるにつれて安くなってしまうのは致し方ありません。高く売るためには、不用になったらすぐに業者に査定をお願いすることです。状態が良いピアノであれば、買取相場は販売価格の3割から4割と考えておくと良いでしょう。それでも廃棄するのに比べるとはるかにお得ですので、利用者からの評判は良いようです。傷や破損が少ないものであれば高く買い取ってくれるので、普段から大切に使うよう心がけるようにしてください。